FAMICOMBOXとは 出会い 解体新書
FB写真館 管理人 LINKS


ファミコンボックスと私との運命的?な出会い。当時の記憶のヒモをとく。

※こちらのお話は、2005年当時に管理人が旧サイトにて連載していた体験談です。もう5年も前のお話なんですね。。。

出会い1 出会い2 出会い3 出会い5 出会い6 出会い7 出会い8

[10]物欲の血が騒ぐ
数台の本体を所有し、順調にソフトタイトルも集まってきた頃、新たに物欲の血が騒ぎ出す。そもそもファミコンボックスはホテルや旅館等の施設で、お客にお金を払わせてゲームをさせる機械なのであって、そういった意味では、お金を入れるコインボックスが無い私のコレクションは完全な本体とはいえなかったのである。オークションを始めた頃には何度か見たことのあったコインボックスも、私がコレクションを始めて1年もしたこの頃ではめっきりとその姿を見なくなっていて、ビジターキーに続きこれまた実現困難な物欲を欲してしまった私なのであった。

【画像】取り外したコインボックス

本体の取扱説明書によると、100円硬貨を最大約180枚収納できるらしいです。ボックス左側にあるコネクタでファミコンボックス本体へと接続します。

[11]完品ゲット
ファミコンボックスという業務用のゲーム機器に魅せられて1年以上。思えば家に遊びに来た友人達にかなり感動された事や、ソフト単品でコレクションを増やしていったこと、そして前面フタのカギを手に入れて初めて前面フタを開けた日の感動等全てがこの頃にはすでにかなりの思い出になっていたのだが、ついに、ある一定の意味での「念願達成」であるコインボックス付きの本体を手に入れる日が来た。

この頃には、ヤフオクもかなり利用者が増えてきて徐々にファミコンボックスの価格も上がってきていたのだが、そんな中にコインボックス付きで、しかもそのカギ付きの出品を発見。久しぶりのコインボックス付き本体の出品だったせいもあり、1年前の落札相場から比べると約3倍ほどの価格だったのだが、もはや私の中で落札以外に選択肢は無かった(笑)。出品者の方とも気持ちよく取引が出来る思い出のオマケつきで、コインボックスをカギ付きでゲットすることになったのだった・・・。

【画像】コインボックス付き本体

現在ではそれぞれコインボックス付きファミコンボックス本体を2台、ファミコンステーションを1台所有しています。今の間取りでは設置スペースが無く、残念ながら本体は全て押入れで眠っています。

[12]特別な場所
この頃は私の部屋にかなりたくさんのファミコンボックスがあったのだが、手に入れたコインボックス付きの本体は、パソコンデスクの隣という特別な場所に置かれることになった。やっと手に入れた完品ということで、背面のディップスイッチをいじって動作をコインモードにして、自宅で100円を入れてゲームを楽しんでいたのだが、何よりも100円を入れたときに付くコインボックスのランプが見たくて、100円を入れた直後にわざわざコンセントを抜いて100円玉を入れなおしたりもしていた。

コインボックス付きの本体は格別で、家に遊びに来る友人全てがかなり面白がって本体を見ていたのだが、20年近くたったゲームでも色あせない楽しさに本体の存在感が加わって、むしろ感動に近いコメントを皆から多く頂いた。そして、この頃から私はファミコンボックスの魅力を紹介するWEBページを作ること、そしてそのサイトを通して自分の知らない情報を集めることを考え始めたのだった・・・。

【画像】コインボックス

100円を入れると、右上にあるランプが点灯します。昔、ゲーム機のコイン回収部分はたくさんの100円玉が溢れる夢のような箱でしたが、その箱を自分で好きなときに開閉できるのはたまらない快感でもあります。













famicomboxをフォローしましょう